暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」の公式ブログです。暗号資産に関する基礎知識や、取引に役立つ情報など随時更新していきます。

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)は、LINEの暗号資産取引サービスです。

暗号資産の税金と確定申告を含む記事

暗号資産投資は新しい投資対象として注目されていますが、税金・確定申告の面では少し複雑と言われています。この記事では、暗号資産の税金の知識がなく不安な方のために、確定申告を行うのに必要な情報をわかりやすく解説します。

少額から気軽に取り組める暗号資産投資ですが、年間の利益が20万円を超える場合など、確定申告が必要になるケースがあります。 確定申告は通常、翌年2〜3月に行いますが、12月までにしっかりと準備をしておけば確定申告の作業がとても楽になるほか、年内であれば税金対策ができる場合もあります。 ただ、暗号資産取引では課税タイミングや確定申告に必要なものは他の投資に比べて独特なものが多いです。 そこで、本記事では暗号資産投資にかかる税金の基本や確定申告までにやっておきたい準備、そして年内できる税金対策について説明していきます。

ビットコインなどの暗号資産で取引を行ううえで、その利益にかかる税金については気になる方も多いでしょう。 この記事では、ビットコイン取引にかかる税金のタイミングや確定申告の方法、節税対策について解説します。 なお、税金について不明点がある場合は、最寄り

最終更新日 2024.2.15 シリーズ最後となる今回は、暗号資産の確定申告を行う上でよくある質問をピックアップして回答をまとめました。 確定申告シーズンに入る前に疑問をスッキリと解消させて、準備を進めていきましょう。

最終更新日 2024.2.15 「自分で移動平均法や総平均法を使って計算するのは正直大変そうだな」「計算苦手だから、ミスなく済ませられるか心配」と不安を抱いた方も多いのではないでしょうか。 実際に、エクセルを使って自己流で計算する方も多いのですが、結論としておすすめできません。自己流で計算しようとすれば大きなリスクが潜んでいるからです。 第4回目となる今回は、自己流で利益の計算をするリスクと、正しく計算を行う方法を紹介していきます。

最終更新日 2024.2.15 利益の計算をミスなく行うためには「暗号資産を1枚あたりいくらで取得したのか?」といった平均単価(≒原価)を求めなければいけません。 そして、その平均単価の計算方法として「移動平均法」「総平均法」の2種類からいずれかを選ぶ必要があります。 第3回目では、移動平均法と総平均法の違いについて分かりやすくお伝えしていきます。